エムスカルプト4回治療で私のお腹はどう変化するのか?【事前準備編】

エムスカルプト導入後、早く自分にも治療を行いたかったのですが、事前準備を整えるため治療は行わず待っていました。

事前準備とは、こちらのCTによる腹部の脂肪検査です。

エムスカルプトによる腹部への効果のデータをしっかりと記録するためです。

治療前と、また4回治療後に撮影をする予定です。

相良病院

今回は、新病院が完成した相良病院の「さがらパース通りクリニック」で検査をお願いしました。

腹部だけの検査ですので、あっという間に終わり、計測を終了。

こちらが簡易版の測定結果です。

内臓脂肪、皮下脂肪の面積が測定されます。

さらに今回の治療において重要な、腹直筋の厚さ(下の写真、緑色の線)、皮下脂肪の厚さ(青色の線)もどうなるかきちんと測定されます。

MRI画像

腹筋が薄くて、皮下脂肪が厚いですね・・・。

ちなみに、以前紹介したアメリカでの臨床研究の結果の一つがこの写真でした。

みごとに、腹筋が厚くなり、皮下脂肪が減っています。

さて、私のお腹はどうなるか、明日から治療スタートです。

関連記事

  1. 【第1回】「メタボのお腹をシックスパックに!」を目標に挑戦中…

  2. 【エムスカルプト治療編第3、4回】シックスパックへ近づいた?…

  3. 【エムスカルプト結果編】筋肉は2割増加し、皮下脂肪は2割減り…